gamers' hideout

menu

Banner: j.dotsky's rat-life
Meet an Author!

Quick Index

Tom Clancy's H.A.W.X

Tom Clancy's H.A.W.X
Platform WinXPSP3/VistaSP1
ESRB Rating
Developer Ubisoft Kiev
Publisher Ubisoft Entertainment
Released Mar 17 2009
Tags Air Combat, Flight Action, Modern, Tom Clancy
Multiplayer Internet, LAN

© 2009 Ubisoft Ent.

Overview

空の傭兵物語

仏 Ubi の看板のひとつたる Tom Clancy シリーズより、初のフライトアクションとしてリリースされたタイトル。
本頁で紹介する DirectX 9/10 両対応の Win 版 (制作: Ubisoft Kiev) および X360/PS3 版 (制作: Ubisoft Romania) といったメインフレームバージョンのほか、iOS や Android 等の小型端末用 OS 版向けにもシステムが簡略化されたバージョン (制作: 仏 Gameloft) も同名タイトルとして 2009 - 2010 年の間にリリースされている。
元米空軍の精鋭 David Crenshaw を主人公に、Tom Clancy's Ghost Recon Advanced Warfighter (2006, Ubisoft) と世界観を同じくするシナリオに沿った 19 個のマップ、および搭乗可能な 67 機体が収録されている。
上記シングルプレイヤーモードのほか、Co-op および対戦が楽しめるマルチプレイヤーモードも搭載。

すべての搭乗機体には ERS (エンハンスド・リアリティ・システム) が搭載されており、攻撃および回避のルートを随時自動計算、ナビゲートしてくれる。
また世界各国をロケーションとした各マップは、米国の商用人工衛星 "GeoEye" のデータを基に作られている。

cheezball's Review

おいしいところだけをつまみたいとは思わないんです

まずは拙者の 3D 空ゲー歴を。ナムコの初代 Ace Combat (PS1) に PC 購入後の MSFS 98 (2002 も持ってる) あたりから、2000 年代では Desert Combat の SU-25 Frogfoot や A-10 Warthog あたりで飛ぶのが好きだったり。
フライトスティック? なにそれ美味しいの? …と、そんなレベルの人間。ただこうした人間にも、飛行に走りたくなる (字が違う字が) 時期というのがそこそこ周期的にくるようで、そんな折に適当なゲームを探していて見つけたのが本作。とりあえずクランシーさんの看板があるからいいやと、すでに続編の 2 も出ていた時期だったけれど、どうせなら最初から、それに安いほうから、と。

そんなわけで、プレイはもっぱら X360 パッドにて。こちらが即ベテランパイロット扱いとなる物語主軸というか、アクション主軸というか "シム" 要素はきわめて薄い。離着陸操作はいっさいさせてくれずの、飛びっぱなしの撃ちっぱなし。
基本的に ERS のナビゲーションに従えばだいたいの危機はやり過ごせるが、シナリオの展開上、それが不能になるといった局面も出てくるので、ほんの気持ち程度のマニュアル感覚は味わえる。
アクション主軸とは書いたが、やはり ERS の機能がやたら強力であり、たとえば回避動作や爆撃などについても、まずはナビゲーションありきのゲームスタイルなので、先述の Desert Combat などでのジェット飛行に比べると "自発的" アクション感は乏しく思う。
また搭乗可能となる機体数は多いが、このゲームシステムの存在があるため、搭載可能な武器セットが異なるという点以外においては各機体の個性というものをあまり感じることができないのも難か。

上記のとおりゲームパッドでのプレイだったが、ひとつ困りに困った現象がある。
他所でも起こり得る現象なのかは未確認であるけれど、飛行中かなりの頻度でボタンの暴発が起こる。機体操作や武器発射、ボタンの種別は問わず、不意にポンと勝手にいずれかのボタン入力がされてしまう。特に携行できる数が少ないフレアなどを無駄に使われるなどすると、結構痛い。
結局未決のまま数周遊び通してしまったがやはりすっきりしない。解決法が見つかった暁には追記、そして気が向けば再度腰を据えてのプレイををするつもり。

総評として、そこまで酷くはないが特に諸手を挙げて評価できるような部分もないかなといったところ。いつだってそこそこのものは作ってくれる Ubi。残念ながら今回はあともうひとつといった印象。続編についてもまたそれなりに気が向けば手を出してみようかと思う。

20160911

Notes

Not Written Yet.

System Requirements

Processor Intel Pentium 4 2.0 GHz / AMD Athlon XP 2000+ or Higher
Intel Core 2 Duo 6320 / AMD Ahtlon X2 4000+ or Higher
RAM 1 GB Windows XP / 2 GB Windows Vista
Disk Space 1.5 GB
CD/DVD-ROM Drive Speed 4x Dual-Layer Drive
Video 128 MB DirectX-Compilant Card with Model 2.0 or Higer
(Nvidia GeForce FX 5900 and Better or Ati Radeon 9800 / X800 / X1300T / X1650-1950 / HD 2000/3000/4000 Series)
256 MB DirectX 9.0c/10.0-Compilant Card with Model 3.0 or Higer
(Nvidia GeForce 6000 Series and Better or Ati Radeon X1300XT / X1650-1950 / HD 2000/3000/4000 Series)
Switchable Full-Screen Display in Multi-Display Environment Unknown or Not Supported
Sound Yes
DirectX 9.0c / 10.0
Network Not Specified
Copy Protection / Activation None

* Red Values are Recommended.

Screenshots

Screenshot of Tom Clancy's H.A.W.X

タイトル画面

Screenshot of Tom Clancy's H.A.W.X

ビデオオプション

Screenshot of Tom Clancy's H.A.W.X

キーボードでの操作例

Screenshot of Tom Clancy's H.A.W.X

初ミッション

Screenshot of Tom Clancy's H.A.W.X

常に弐機の僚機がつく

Screenshot of Tom Clancy's H.A.W.X

インターミッションの動画

Screenshot of Tom Clancy's H.A.W.X

砂漠の石油精製施設を守る

Screenshot of Tom Clancy's H.A.W.X

敵基地への爆撃ミッション

Screenshot of Tom Clancy's H.A.W.X

攻守ともに頼みは ERS

Screenshot of Tom Clancy's H.A.W.X

機体はゲーム進行度によるアンロック式

Tom Clancy's H.A.W.X on GeForce GTX 760 (DirectX 10.0)

page top